初体験! 「加圧トレーニング」

2010年04月14日

「加圧トレーニング」ってご存知ですか?

 

 

先日、体験する機会がありました。

 

 

このトレーニングは腕と脚の付け根を専用のベルトにより、

加圧(適正な圧力で締める)すると、血流が適度に制限され、

毛細血管が活性化。

 

 

また、締め付けられることにより血中に乳酸が大量に発生、

締め付けを緩めると同時に、一気に大量の乳酸が流れ出す為、

脳がすごくきついトレーニングをしたと勘違いし、

通常の290倍の成長ホルモンを分泌するとか・・・

 

 

 

効果は、脂肪の燃焼効率アップ、血管の若返り、免疫機能の強化、

脳梗塞などのリハビリに効果絶大。

 

 

トレーニングで言うと、短時間&軽い負荷で信じられないほどの大きな効果!

だそうです。

 

 

 

何より信じがたいのは、

速筋と遅筋が同時に鍛えられるという事。

 

 

 

プロゴルファーの杉原輝雄さんは73歳にして、

ガンが良くなり、ヘッドスピードがアップしたそうです。

 

 

 

私も体験した時は、

締め付けられた後、軽く体を動かしたのですが、

いつもならなんでもない負荷のトレーニングが、きついきつい!

パンプアップ(筋肉の張り)も半端ではなく、

すごい軽い負荷ですごいトレーニングをした後のような状態になりました。

 

 

 

おそらくその後、私にも通常の290倍の成長ホルモンが放出された事でしょう。

 

 

 

それにしても、脳がだまされる!

 

原理で言うとメンタルトレーニングそのもの。

それで肉体まで鍛えられるなんて・・・

 

 

 

すごいな~  人間の体は・・・

Copyright© 2013 れいあうと・にっしん株式会社. All Rights Reserved.