137km、しまなみ海道、自転車での旅

2010年10月12日

「しまなみ海道」ってご存知ですか?

 

 

本州から四国へは、今、3つのルートがあって、

ひとつは、淡路島経由で徳島へ。

もうひとつは、瀬戸大橋。倉敷から香川県坂出へ。

そして尾道から今治へと、多くの島々を橋で結んでいるのが、「しまなみ海道」

六つの島を五つの橋で結んでいます。

昨日、一昨日と「しまなみ海道」を自転車で走破してきました。

 

 

 

土曜日のなんば発の深夜バスに自転車を積み込み、愛媛県今治へ。

朝5時今治に着いて、自転車を組み立て、そこから前泊組の待っている、伯方島を目指しました。

 

 

最初の島、大島へと掛かる「来島海峡大橋」を渡っている時に、

お日さまが出てきて、雲が赤く染まった景色は美しかった~~!

 

 

 137km、しまなみ海道、自転車での旅 137km、しまなみ海道、自転車での旅

 

 

伯方島で前泊組4人と合流。今回のメンバー8人が揃いました。

 

 

次の島、大三島ではコースを欲張り、

想いもよらないアップダウンに遭遇。

みんなヘトヘトで生口島を抜け、因島に到着。そこで一泊。

 

 

137km、しまなみ海道、自転車での旅  137km、しまなみ海道、自転車での旅  137km、しまなみ海道、自転車での旅

 

 

次の日はのんびりと向島へ、尾道には渡船で渡りました。

尾道でも、尾道ラーメン、広島焼きを頂き、千光寺へお参り。

新幹線に自転車を積み帰路へ。

 

 

 

 

総走行時間 8時間37分41秒

総走行距離 137.55km  (一日目 108km)

平均時速  15.9km

最高速度  56,67km/h

 

 

 

楽しく、しんどく、美味しく、美しく、

そしてお尻の痛い、最高のポタリングでした。

Copyright© 2013 れいあうと・にっしん株式会社. All Rights Reserved.