今里の衝撃! さて一人いくらだったでしょう?! なんどき屋 Part 3

2010年10月28日

昨日は生ビール、5杯。 酎ハイ、3杯。

その位でしょうか?!

 

 

今里のワンダーランド「なんどきや」さんへ、久しぶりに行ってきました。

 

いつものように、お刺身からの始まりです!

 

 

今里の衝撃! さて一人いくらだったでしょう?! なんどき屋 Part 3

 

 

まぐろ、さばきずし、いか、鯛。

 

続いては、まぐろのカマ焼き。そして、茶わん蒸し。

 

 

今里の衝撃! さて一人いくらだったでしょう?! なんどき屋 Part 3  今里の衝撃! さて一人いくらだったでしょう?! なんどき屋 Part 3

 

 

この後、写真は取り忘れたのですが、

赤い液体がお猪口にちょっとだけ。

おっと、これはもしかして、「すっぽん」生き血・・・

ワインで割ってあるので飲みやすい。

もしかして、この流れ。

お鍋はもしかして・・・・

 

 

続いては、金目鯛の炒めモノにカレーコロッケ。

 

 

今里の衝撃! さて一人いくらだったでしょう?! なんどき屋 Part 3    今里の衝撃! さて一人いくらだったでしょう?! なんどき屋 Part 3

 

 

ビールが進む!!

 

そして、ついについに!

「すっぽん鍋」が登場!!!

 

 

今里の衝撃! さて一人いくらだったでしょう?! なんどき屋 Part 3    今里の衝撃! さて一人いくらだったでしょう?! なんどき屋 Part 3

 

 

実は、すっぽん初体験!

思ったより淡白で、美味しい~!

 

 

そして、最後はいつものようにカレーライス。

「小」をお願いしました。もちろん生卵有り。

 

 

今里の衝撃! さて一人いくらだったでしょう?! なんどき屋 Part 3

 

 

あ~~おなかいっぱい!!

急に寒くなった夜だけに、「すっぽん鍋」はうれしかったな~!

 

で、これが大将です。

 

今里の衝撃! さて一人いくらだったでしょう?! なんどき屋 Part 3

 

この笑顔でいつも気持ちよく応対頂いています。

 

 

それにしても、いつものようにオ~~ル込みでお値段、¥2,300ポッキリ!!

すっぽん食べてですよ。

 

普通のお店なら、飲み物だけでも既に予算オーバー!

 

しかし、何でこの値段で出来るのだろう??!

 

少し考えてみると、ここに飲食業のマーケティングの神髄を見ました。

 

ズバリ! 人件費と集客です。

 

ここのお店は、7時と9時半スタートの完全2交代制。

7時までは下準備のために、おばちゃんが一人いるのですが、

営業が始まると、おじさん一人きり切り盛りされています。

 

営業が始まると、全員分のお刺身を料理し始めます。

お刺身を出すと、茶わん蒸しに掛かり、それが終わるとカマ焼きに掛かる。

こういう具合に、全員分の料理を一斉に作れる!

お鍋の時なんかは、一斉にカセットコンロを並べて、おだしをはると、

流れ作業のように白菜をどんどん並べた鍋に入れていく!

食事が終わると、一斉に集金が始まる・・・ って具合。

 

食事の始まりが、それぞれのお客さんがバラバラなら、

このお客さんにはお刺身、あっちのお客さんにはカレーライス・・・

これだと絶対、おじさん一人では切り盛り不可能!!!

 

ワンクール、満席だと約18人程度。

一人、¥2,300だから、¥41,400。

後半も満席だと仮定すると、一日¥82,800。

一月で約200万円。

 

十分、行ける。

 

お客さんさえ来てくれれば、成り立つな~。

ここは、口コミのみで予約をしないと入れないくらいなので心配なし。

 

 

ん~~、恐るべし今里「なんどき屋」

 

 

今日も勉強になりました。

Copyright© 2013 れいあうと・にっしん株式会社. All Rights Reserved.