自分自身との会話

2011年03月07日

昨日、ABC篠山マラソンに参加してきました。

 

 

自分自身との会話

 

 

当日は、走るには、暑くも寒くも無く、曇りで風も無しの、

絵に描いたような「マラソン日和」

 

何とか3時間23分台!を目標にレースに向かい、

自分の時計では、測ったように3時間23分59秒でゴール!!

目標達成!!かと思いきや、

今日、正式なゴールタイムをサイトで確認すると、

3時間24分05秒。

目標に6秒足りませんでした。

 

しかし、いつもながら出したタイムには全く後悔はなく、

また次に向けての課題です。

去年の篠山マラソン挑戦が初挑戦だったので、

マラソン歴一年。

 

 

フルマラソンは篠山マラソン2回、奈良マラソン1回、3度の経験となりました。

マラソンというスポーツ。

スタートからゴールまで。

何時間もの間、自問自答が続きます。

というか、自問自答しかしません。

 

 

当然、自分自身との会話なので、

ごまかしやウソが一切出てきません。

 

 

走るのがつらい分、思考もいつもより謙虚で素直です。

毎回この時間が自分にとって大変貴重な時間です。

 

 

今回のマラソンは、

マラソンの数日前に、娘の高校受験、第一志望校への合格の知らせが届いたので、

走りながら、毎晩、娘ががんばっていた様子を思い出し、

その事をかみしめながら、終始、笑顔で走る事が出来ました。

 

 

結構、今回の自問自答は「家族バージョン」でした。

もし、60歳くらいまでマラソンを続けていて、

走る機会があるとすれば、自問自答の内容はどんなものになるのだろうか?

 

 

今よりも、自分を認める事が出来ているのか?

楽しみ。

Copyright© 2013 れいあうと・にっしん株式会社. All Rights Reserved.