名刺でのお名前の英語(ローマ字)表記について

2019年06月02日

いざとなると、どう書けばいいの?

日頃、気にも留めないのですが、

いざ、自分で名前を英語(ローマ字)表記しようとすると、

どれが正解なのか、迷ってしまいますよね。

 

 

私が中学生の頃、30年ほど前でしょうか。

英語の教科書ではこう書かれていました。

 

「私の名前は名倉 信一です」って? ん?

 

What   is your name?

My   name   is   Shinichi    Nakura.

 

これに違和感の無い方、年齢がわかります。

 

今は

 

What is    your name?

I’m Nakura    Shinichi.

 

だそうです。

 

 

そうですよね!

日常会話で「あなたの名前は何ですか?」と聞かれて、

いちいち、「私の名前は名倉 信一です」って、不自然ですもんね。

「名倉 信一です」が自然ですよね。

 

苗字が先? 名前が先?

 

姓・名の順番もしかりです。

英語圏に合わせて、名前・苗字の順を入れ替えるのも違和感があります。

中国や韓国では、きっちり誇りを持って、自国で使われるように、

苗字・名前の順で表現するようです。

 

名刺を作る際、私は多くの方に名前にはふりがなを入れる事をお勧めしています。

読み方が難解な方、変わった読み方をする方などは特にです。

 

ローマ字表記で入れる事が多いのですが、

たまに頂いた名刺では、

 

  名 倉  信 一

SHINICHI     NAKURA

 

と表現している物があります。

 

苗字の下に名前、名前の下に苗字のローマ字表記、違和感ありますよね。

おそらく漢字が読めない外国の方には、正確には伝わらと思います。

 

大文字か小文字かも考えて

 

そこで先日、友人のKさんに教わりました。

今は、ローマ字表記の時でも、苗字・名前の順番で表現して、

苗字は大文字を使用して、名前は頭文字だけ大文字、あとは小文字。

苗字を大文字にする事により、より姓・名の区別がつきやすいという事です。
これで多くの方が、間違うことなく正確に理解出来るのではないかという事でした。




名刺における名前の英語表記の標準は

苗字、名前の順番で、

苗字は大文字で、名前は頭文字だけ大文字であとは小文字。

 

 名 倉  信 一

NAKURA     Shinichi

 

今後、名刺を制作する時の「標準」にしたいと思います。

 

Copyright© 2013 れいあうと・にっしん株式会社. All Rights Reserved.