意識できることはそんなに多くない 骨盤を前傾

2011年11月21日

大阪マラソンから3週間。

レース中の写真をアップし販売しているサイトで、

自分が写っている写真を見ていて気付いたのですが、

前半は速そうで、後半は遅そう。  

 

 

「そのまま」なのですが・・・

 

 

 

何故、静止画の写真でそれが伝わるのか不思議で、

写真を見比べていました。

 

 

 

すると原因判明! 後半、背中が丸まっていたんです。

足の故障をかばいながら走っていると、

疲れてきて、肩が前に出て、猫背になり、骨盤が後傾して、顎が下がり・・・

スーパー悪循環スパイラルです。

 

 

 

なかなか、原因がわかったところで、走る時にだけ気をつけても、

なかなか改善できるモノでもない!

 

 

 

日頃、歩く時から気をつけようと、

数日前から、肩を後ろに引き、胸を張り、骨盤を前傾気味に。

おへそに鉛筆をまっすぐに立てて、それが少し下を指す要領です。
(猫背になると腰が後傾して、鉛筆の先は上を向きます)

 

 

 

やってみると、自分では恥ずかしいくらい、張り切っているような感覚なのですが、

ショーウインドゥに映っている姿は、それほどでもない。

数日、意識して続けていると、

「なんかいい事あった?!」

「いつも元気そうやね!」

「背、伸びた?」 まで・・・

45歳にして、背は伸びないと思うのですが、

一様に、周りの皆さんの反応が宜しい!

 

 

これで、マラソンの記録も伸びれば、一石二鳥!

しばらく続けてみます。 骨盤を前傾。

Copyright© 2013 れいあうと・にっしん株式会社. All Rights Reserved.