なんか近頃、すっきりせん!

2012年07月19日

なんか近頃、すっきりせん!

 
原因がわかった「大津市皇子山中学のいじめ事件」のせい。

 

この事件、すべてが、自分のことしか考えてない。

今の日本が閉塞している根底には、いつも見える。

「自分だけが、良ければいい」というみみっちい気持ち!

 

人が一人、苦しみの中、失望の中、自ら命を絶っているのにもかかわらず。

 
無責任極まりない教師、保身しかない組織、

いじめではなかったと裁判するらしい、どーしょーも無い親。

よ~、あんな言葉が発っせるもんや。

 
まったく本質を見ようともしていない。

 

ニュースを見ていて、情けなく、私にしては珍しく「怒り」を感じます。

 

 

多くの人たちがこのような気持ちではないでしょうか。

 

でも、加害者側や学校・教育委員会に向いた怒りは、

何らかの結果や処分において、収まっていくでしょう。

 

 

でもね! この問題、そこやないんよ、そこや!

 

 

デヴィ夫人のブログにこうありました。

しかし そんな広樹君も 一度だけ 祖母に本音を打ち明けました。

鼻水を垂らしながら 祖母にしがみつき『おばあちゃん、ボクなぁ 死にたいねん・・・』と

泣きついたそうです。 そして その数日後 自殺したのです。(女性セブンより引用)

 

ここなんよ!

 

 

自分の孫が・・・

 

 

絶対、こんな気持ちのおじいちゃん、おばあちゃんを、今後作ったらアカン!

絶対、こんな気持ちの子どもを、今後作ったらアカン!

 

 

私の子どもには、この事について、しっかり話したい。

 

 

最初に書いた、「自分だけが、良ければいい」という気持ち!

みんなが、これを見直さないと!

 

 
自分ひとりだけが、良くなるより、

少し手間が掛かっても、

周りのみんなが、少しづつだけど喜べる!

 

 

私の子供たちには、ここに、意義を見出して欲しいと願う。

Copyright© 2013 れいあうと・にっしん株式会社. All Rights Reserved.