名刺で伝えたい「価値」を、しっかり名刺内で裏付ける!

2019年08月08日

名刺にすると同じ名刺になってしまう

優良企業と悪徳業者

 

残念ながら、この世には2種類の会社が存在します。

 

もしも両社から名刺の依頼頂き、普通にヒアリングをさせて頂いて、
お聞きしたお話が同じ様なら、
残念ながら似たような名刺が出来上がってしまう。

 

 

 

「お客様のことを第一に考える企業です!!」
必死にそのことに取り組んでいる企業でも、
お客様があっちを向いた瞬間に、あっかんべーをしている企業でも
言葉にし、文字にし、名刺に印刷してしまえば、

 

 

残念ながら、同じような名刺になってしまいます。

 

 

でも、消費者側もそんなにバカじゃない。
その事が本当なのか、ウソなのか。
しっかり見定めようとする目を持っています

 

 

正直な会社は正直さが伝わって欲しい

 

だから、愚直に正直にお客様の方を見て、
頑張っている会社には、しっかりそれが本当だということを伝えて欲しい。

 

 

そこで、名刺でして頂きたいこと。

 

それは記載した内容が嘘ではないということをしっかりと裏付けること。

 

 

しっかりその事に取り組んでいるからこその事実を伝える。

 

 

それは、悪徳業者には出来ない事なのです。

 

 

構想たった1分で最高の名刺が

 

ある朝会に参加した時のことでした。
30名程度の参加者だったでしょうか。
各自1分の持ち時間で自己紹介が始まりました。

 

ある方の自己紹介を1分間聞き終えた瞬間に、
その方のお名刺が頭の中で出来がりました。
あんまり、今までにない経験です。

 

そして、その方も私の1分間の自己紹介をお聞きになって、
あの人に名刺をお願いしよう!と決めてくれました。

 

 

 

お聞きした自己紹介のポイントはこれ!

 

 

・蝶々のふ化する瞬間を見た3歳から昆虫一筋

 

・においでゴキブリの種類を嗅ぎ分けられる

 

・文化財の害虫駆除の依頼が多い

 

・駆除する害虫がかわいそうなので、他の生態系には影響を与えずに、やるときは一気に!

 

 

 

そして、出来上がった名刺がこれです。

 

名刺で伝えたい「価値」を、しっかり名刺内で裏付ける!

 

    奥村防蟲科学株式会社 奥村 敏夫様

 

 

名刺で伝えたいこと

 

この名刺に流れる一本の芯は「昆虫愛」です。
その昆虫愛を自分の仕事にされている。

 

 

「ほんまもん」だということを伝える。

 

通常、シロアリ駆除の依頼があれば、より強力な薬剤で、
その空間にいるすべての虫を駆除してしまう。

 

 

でも、奥村さんは。
シロアリは仕方ないにしても、
その他の生物には罪はない、だから、
シロアリだけを駆除し、他の生態系には影響を与えない。

 

昆虫愛から生み出された、独自の技術力がそれをやってのける。

 

他の会社ではできません。
すごいでしょ。

 

 

その人の根底にあるものを表現する

 

奥村さんに根底にある「昆虫愛」

 

それを裏付けることで、他の誰にもできない絶対の技術力を伝えたい。

だから、

 

・志

 

・特技として、ゴキブリの種類「におい」を嗅ぎ分けられる

 

・幼少の頃の虫かご、網を持った写真

 

・資格

 

・文化財や伝統木造建築物が得意だという事例

 

 

 

「その人だからこそ」を書くことで。。。

このことを伝えることで、
奥村さんの昆虫愛、技術力の高さ、実績、信用、信頼を裏付けるのです。

 

 

これだけ伝えることが出来たら、
必要としている方には仕事につながる可能性が大きい。

まさに、価値を伝える名刺です。

 

名刺の表面で表現したことを、しっかり裏面で裏付ける。
意識してみてください。

Copyright© 2013 れいあうと・にっしん株式会社. All Rights Reserved.