営業力アップのはがき活用の話。アフターコロナのスタートダッシュにつなげよう!

はがきの活用

名刺コンサルの日々

名刺の使命

2020年05月14日

皆さん、こんにちは! 

名刺コンサルタント、名倉です。

 

コロナの影響は長期化に

 

コロナの影響、長期化の様相ですね。

今日で緊急事態宣言の解除も段階的に始まるようで、

地域によっては、経済活動の再開も徐々にですが動きが出てきそうですね。

 

コロナが終息後も、テレワークを継続する企業が出てきたりしていますし、

ZOOMでの会議や打合せが、標準化してきそうですね。

私自身も、この頃は、日に何本もZOOMでの会議の予定が入っています。

講演の依頼も、ZOOMを前提でと言うお話も頂くようになりましたし、

今だからこそ、経営の基盤を固めたいという経営者さまから、

ランチェスター戦略社長塾を、ZOOMで参加できないかと言う、

嬉しいお問合せも頂いております。

 

より「人と会う」ことの意味合いが深まる

ただ、長期戦を見据えた場合に、

恐らく推測ですが、リアルに人と会う。

ということは、以前から比べると少なくなりことは否めないでしょうね。

 

でもね。

やっぱり、ビジネスって、

人と会って、その人の「ひととなり」を見ることって。

大事なことだと思うんです。

 

デジタルが便利になり、活用されればされるほど、

「アナログ」の価値もより大きなものへとなっていくことと思います。

 

お客様からの嬉しい報告が届きました!

 

さて、コロナ発生後から、
嬉しい報告、お客様の声を頂く機会が増えたんです。

 

顧客維持のための「はがき」定期投函をさせて頂いているお客様からです。

→ お客様の心に伝わり響く! 顧客維持のための「はがき」定期投函システム

 

お出しするはがきは、年間で投函する予定を立て、

手書きで記載するメッセージも事前に決めているのですが、

さすがにこの4月に投函するはがきに

「今年も、桜がきれいに咲きました

         お花見が楽しみですね!!」

とは書きにくいです。

 

なので、急遽。

「大変な時期ですがお変わりございませんか?

    お困り事があれば、気軽にお声掛け下さいね」

にはがきに記載するメッセージを変更したんです。

 

すると、はがきを受け取ったお客様から、

「こんな大変な時にも、いつもどおり変わりなく、

きれいな絵はがきを送ってくれてありがとう。 元気がもらえました!」

というような、お礼のメッセージが多く寄せられたの事。

 

実は複数のお客様から、同じような嬉しい報告を頂いています。

 

 

感謝の気持ちを「持つ」と「表す」の多くな違い

 

アフターコロナのスタートダッシュにつなげる、営業力アップのはがきの話

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、大変な時でも、

しっかりお客様の方を見ていますよ。

っていうメッセージは伝わるんですね。

 

いつも言うのですが、その気持ちを持っている方はたくさんおられますが、

その気持ちを形として表しておられる方は、さて、どれくらいおられるでしょうか。

 

顧客維持の基本は!

 

定期はがきをお客様に出す大きな意義のひとつに、

弊社(私)は、他の会社(営業マン)とは違いますよ。

いつもお客様の方向を向き、気に掛けています!

と言う想いを伝える。これがあります。

 

顧客維持の基本は、

お客様に好かれ、気に入られ、忘れられないようにすること。

お客様との定期的なコミュニケーションの継続だと言い切ります。

 

 

あなたは、どっちから買いますか?

 

あなたは、コロナで大変な時に、

いつも通り、気に掛けてくれ、

大変な時にでも、平時と同じように、

お客様を気遣うはがきを送ってくれる会社(営業マン)と、

コロナが明けて、「大変でしたね!」と、

何もなかったように、営業をしてくる会社(営業マン)

どちらから、買いますか?

 

お客様との定期的なコミュニケーションの継続。

するかしないか。。。

結果はおのずと変わってきますよね。

 

コロナ終息後、

ビジネスの形も変わらざる終えないと思いますが、

お客様に好かれ、気に入られ、忘れられないようにするために、

お客様との定期的なコミュニケーションを継続する。

是非、今のこの時期に、

具体的にどのような方法で取り組むのか。

重点を置いて、しっかり考えておくべきだと考えます!!

 

 

顧客維持は、定期的なコミュニケーションの継続がポイント!
弊社では、定期はがきの手書きでの投函代行サービスをお受けいたします。
また、自社ではがき投函に取り組む場合のご相談もお受けしております。

詳しくは ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

定期はがきバナー

Copyright© 2013 れいあうと・にっしん株式会社. All Rights Reserved.