はがき定期投函システム

既存顧客の流出を防ぎ、お客様に
忘れないで頂くために、心に響く
「感謝の気持ち」をはがきで伝えましょう。

効率よく結果につながる、顧客維持に効果のある定期的な「はがき」投函のデメリットである「手間」を解消し、効果的なポイントを押さえた、安価で始めることのできる、はがきの定期投函の代行システムです!

お客様は「送り先のリスト」を
ご用意頂くだけ!!

あとは弊社がヒアリングにより、お客様に適したターゲットとなる顧客層を確認し、それに適した「絵はがき」を選び、「コメント」を選定します。

\\しっかり効果につなげるための
4つのポイント//
\\安心・安全//
1

効果的な
コメント

取扱商品、地域・客層、営業方法等のヒアリングの上、絵はがきの選択と共に、効果的なコメントを御提案致します。

2

同一人物による
手書き

毎回送られてくる手書きの筆跡が、毎回違うと逆効果。ご契約時に専任のスタッフを決め、御社の担当として手書きを担当。

3

顧客データの管理は万全です

顧客データのやり取りはお客様の納得頂ける形で受け渡しし、作業後の顧客データは完全に削除いたします。必要であれば業務委託契約書を取り交わすことも可能です。

4

高級感のある
はがきを使用

使用するはがきは全て、高品質なオフセット印刷、マット調の高級厚紙使用により、高級感のあるはがきの質感を実現。

#

顧客維持の重要性

経営の目的は
「お客様を作ること」

理由は、売上げ・利益などの数字は結果であり、その原因はお客様にあるからです。
お客様が増えれば、売上げが上がり業績がよくなります。
その為には、新しいお客様を増やし、今いるお客様を維持することが重要!
既存顧客維持と新規顧客獲得の両方が
上手く機能すれば、必ず業績がアップする!

新規顧客創造
既存顧客維持
‘‘業績UP,,
\\既存顧客との信頼関係//

ハガキを定期的に出す(単純接触)ことで、既存顧客との信頼関係の維持ができます。
たとえ、年1回の訪問であったとしても、年4回のはがきの投函を合わせることで、
既存顧客のあなたに対する印象は、全然違うものになります。

継続的に送付と訪問を続けることで効果が期待できます。

年4回投函プラス年1回訪問

顧客維持の為のコミュニケーション(抜粋)

会う 電話 メール はがき プレゼント
効果
手間
費用
備考 相手の都合が関係する 相手の都合が関係する

顔が見えない
顔が見えず
思いが
伝わらない

迷惑メールになる可能性
書く手間がかかる

字が下手
選ぶのが大変
効果が高いのは、
「会う」「はがき」「プレゼント」

他にも、SNS、FAX、ニュースレターなど様々あります。

中でも一番効果が期待できるのは
「会う」ことです。

しかし、「会う」はコストがかかります。

営業マンの時給、交通費等を考慮すると、
1回のコストが平均約7,000円掛かると
言われています。

忘れられないために、理想とされる年4回お客さまに会いに行くことをすると、
お客様の顧客維持費が1顧客あたり28,000円。

顧客が100人いると280万円コストがかかる計算になります。

だから、低コストで効果のある
「はがき」がお勧めなのです!

でも、
既存顧客へのアプローチのハガキを
自分ではなかなか出せない・・・
1

お客様活動の重要性に対する認識不足

2

どういう時に出すのかが分からない

3

何を書いたらいいのか
分からない

4

字が下手

5

書く時間が確保できない

顧客維持で一番大切なことは、
お客様と
定期的コミュニケーション継続
すること!
時間のある時ははがきを書くけど、
忙しい時は書けない!が
一番効率が悪いのです!

はがきの定期投函代行
システムを利用
#

事例・実績

車の場合(事例)

顧客活動維持により、お客様が増える!!業績が上がる!!

\\お客様の声//
生命保険営業 Mさま

はがきを出すようになって、明らかにお客様からご連絡を頂く回数が増えました。
会うと必ず、はがきのお礼の言葉を頂き、お客様との距離感が劇的に近づいたと実感しています。
高額で内容が難しい商材だけに、お客様からの信頼感が増すことは成績に直結します。
はがきはその部分にもしっかり貢献してくれています。

飲食業 Yさま

飲食店にお客様の足が遠のく理由。
店側は、料理や値段、サービスを思い浮かべますが、お客様に聞いてみると「忘れていた!」という答えが圧倒的に多い。
飲食店は、お客様に忘れられると来店確率は0%になります。
お客様から忘れないでいて頂くためのツールとしては、はがきが最適だと感じています。

製造業 Tさま

弊社のお客様は日本全国。
近隣のお客様へは時々、ご挨拶がてら訪問するようにしていますが、遠方になるとやはりご無沙汰になってしまう。
この現状を改善するためにはがきを活用しています。
年4回のはがきと、最低年に一度のお電話でお客様との関係性の維持に効果が出ています。

#

はがきの活用に関するコラム一覧

2020年06月19日
リモートでできる営業活動、はがきでリピート率・紹介率を向上させる方法
2020年06月15日
令和2年8月 お客様の心をつかむ 「はがき」活用の顧客維持の秘訣セミナー開催決定!!
2020年05月14日
営業力アップのはがき活用の話。アフターコロナのスタートダッシュにつなげよう!
2020年04月20日
顧客維持の重要性を理解する 利益を生み出す「お礼のはがき」Part6 ~ はがきの定期投函代行事業を開始しました ~ 
2020年01月01日
顧客維持の重要性を理解する 利益を生み出す「お礼のはがき」Part5 ~ あなたから買ってよかった。って思い続けてもらうと、何が起こるのか ~
2019年12月26日
顧客維持の重要性を理解する 利益を生み出す「お礼のはがき」Part4 ~ なぜ、営業マンは顧客維持に「はがき」なのか ~
2019年12月09日
顧客維持の重要性を理解する 利益を生み出す「お礼のはがき」Part3 ~  売った後、気配を消す営業マンは好きですか? ~
2019年11月21日
お礼のはがき用絵はがき アソート柄50枚セット販売中です
2019年11月05日
顧客維持の重要性を理解する 利益を生み出す「お礼のはがき」Part2 ~ 人の脳は忘れるように出来ている ~
2019年10月10日
顧客維持の重要性を理解する 利益を生み出す「お礼のはがき」Part1 ~ 顧客創造と顧客維持、両輪を回すことが大切 ~
#

サービス内容

\\ハガキイメージ//

手書き部分は上記が基本サンプルとなり、 郵便番号、住所、会社名、部署、役職、お名前が基本です。

\\ご利用料金//

投函費用令和元年9月現在1差出人につき

1回の投函枚数 単価(1枚当たり)
1〜99枚 33,000円/定額
100〜199枚 330円
200〜299枚 310円
300〜499枚 290円
500枚以上 280円

投函費用は以下を含みます。
年間投函表作成(日程・絵葉書選択・記載コメント作成)  記念切手代・記念切手貼り代・差出人、コメント印刷・絵葉書代・宛先手書き費用
※契約は年間契約が基本です。年間4回の投函(1回分)の価格です。単発での発注は2割増しとなります
※上記費用には、投函費リスト作成費は、含まれておりません。
※(弊社指定カ所からの)投函費用が含まれています。
※上記費用は、税抜き金額になります。 ※契約途中での解約の場合は、33,000円×投函残回数分を請求させて頂きます。
※手書き部分ですが、部署名・役職等、基本サンプルより長くなる場合は、単価が変わる場合がございます。

投函費用に含まれない費用

内容 価格
初回準備費用 (ヒアリング、宛名面データ作成費用含む) 10,000円
指定カ所へ納品の場合の、送料・梱包発送費用 1,000円
似顔絵作成費用 5,000円~
弊社指定絵はがき変更(※1) 定価の20%増
はがき個別コンサルティング(2時間) 20,000円
絵はがきのみ販売(ランダム5柄×10枚(50枚)) 2,500円

※1弊社指定の絵はがきの柄は、1社限定のものではありません。 他のお客様と同様の絵はがきを使用する場合がございます。
場合によっては、同じお客様に同じ柄の絵はがきが重複して届く可能性がございます。
ご希望の場合、別途費用にて御社のみ使用の絵はがきを使用することも可能です。 はがきに記載のコメントも同様で、同じコメントを使用する場合もございます。 こちらは、投函リストご提出時までに修正頂くことが無料で可能です。
よりパーソナリティの高いコメントに効果が期待できます。ご検討下さい。

それぞれの業種・業態に合った事例、
投函後のエビデンス、多数ございます。
是非、お気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ